Welcome to my blog

まぎあっと。PSO2

PSO2をしながら、その雑記、初心者向け講座、そして自作小説など書いていくブログです

Archive: 2014年06月
no image

No image

 スポンサーサイト

no image

No image

 Time After Time 1章 託された想い 第Ⅴ話

 体がフワフワと宙に浮いているのだろうか。 意識がぼんやりとしている。 自分が今何をしているのかと考えるが、頭がうまく働かない。『――波』...
no image

No image

 Time After Time 1章 託された想い 第Ⅳ話

 陽の光が燦々と、降り注いでいる。 梅雨も早々に明け、やがて来るであろう真夏を乗り切るため準備に入る。 それは那波の住む家でも例外ではない。 先日からこの家の主は、三ヶ月もの長期任務に出かけている。 主であるシュナイゼルが留守の間、那波の世話はラミネがすることになっている。 今日はそのラミネと、デパートに行く予定だ。...
no image

No image

 Time After Time 1章 託された想い 第Ⅲ話

 窓から綺麗な明かりが差し込む。 雲一つない夜空に浮かぶ球体を見ていると、吸い込まれそうな不思議な気持ちになる。 今夜は満月のようだ。 目線を上へ移す。 真っ白な壁――いや、天井だ。...
no image

No image

 PSO2自作小説 Time After Time 1章 託された想い 第Ⅱ話

 ガラス窓が軋みを上げる。 雨が強い。 雷鳴が轟き、荒々しい雰囲気が一段と膨れ上がった。「丁度あの日も、こんな天気だったな……」...
no image

No image

 PSO2自作小説 Time After Time 1章 託された想い 第Ⅰ話

 任務上がりのシュナイゼルは、少女が入院している病院へ足を運んでいた。 身寄りのいない少女が寂しくならないように、定期的に見舞いに行っている。 そして、少女と顔を合わす度にあの事故のことを思い出してしまう。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。