Welcome to my blog

まぎあっと。PSO2

PSO2をしながら、その雑記、初心者向け講座、そして自作小説など書いていくブログです

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 三時間目 ~チャットシステムについて~


先生、おはようございますわ

ん、ああ。

おはよう、理奈。




いやおかしいだろ!!

今何時だと思ってんだよ!

夜中だよ!?



え?

夜中って昼くらいのことじゃないの?




体内時計狂ってるよそれ!

夜中は夜中だよ!

自分で昼って区分してるじゃないか!



まあ、そんなわけで

三時間目を始めるぞー




まあ!

やっと外の世界が見られるのですね!




うむ。

既に知っている通り、このロビー内には

自分以外のキャラがいるだろう?




なんだか走ったり止まってたり

会話したりしてるな。

これ皆NPCなのか?



いや、NPCは自ら喋ってくる事はない。

イベントの時は向こうから喋りかけることもあるが、

その時は一度画面が暗転するため、すぐに判別できるだろう

基本NPCの奴は止まっているか、

PC版だとすこし歩いている程度だ。

近づくと声をだすから、そこで判別もできるぞ。



と、いうことは

喋ってる人は私達と同じ

プレイヤーということですね?



ああ。

会話が聞こえるということは、その人らはオープンチャット・・・

俗にいう『白チャ』で会話している。



『白チャ』?






オープンで会話している人の文字色をご覧。

白文字だろう?だから『白チャ』と言われてるんだ。

いや、厳密には由来があるかもしれないが、深くは考えなくていい。




文字色を変えて喋ることは出来ないんですか?





特定のコマンドを使えば文字色は変えることが出来る。

そこら変は ”PSO2 チャットコマンド” で、検索するといいよ。

色々なのが載ってる。


ただ、白チャをする時はちょっと注意も必要なんだ。

というと?





悲しい話だが、白チャを否定的に考える人もいる。

主な理由としては、

”チャットログが流れるから” なんだ。




皆でワイワイするからオンラインゲームなんだろう?

それなのに、ワイワイしたら煙たがられるのか?





うーむ、その言い分はもっともだな。

どちらかと言うと、アタシもそう思うのだが……

だがよく考えて欲しい。

2,3人で会話しているならまだいいんだが

ロビーに5人、10人と固まって白チャをされてみろ……




チャットログが……

一気に流れてしまいますわね……





うむ……。

まあここは、ネチケット(ネットのエチケット・マナー)の問題なんだが

そうだな、限度と言うものもある、という事だな。

だからアタシとしては、ワイワイやれればいい派なんだが、

白チャ否定派の意見も解る、という中立かな……。


ネチケットも色々載っているところがあるはずだ。

そのゲームによって結構変わってくるが、一般的なネットマナーは変わらない。

気になったらちょっとでも調べてみるといい。為になるぞ。


この議題は度々スレが建てられたりするんだが、

ああ、どうしても気になったら、そういう人の意見も見てみるといいよ。

『俺はこっち派だから、反対派の意見なぞに耳を貸さない。悪いのは向こうだ!』

ってやってると、対立する一方だからな……。


前もって言っておくが、過激派は結構口が悪いから

そういうメンタル面は覚悟しておきなよ。





ふぅむ……

なるほどね……。

この白チャってのは

どの程度離れると聞こえなくなる、とかいうのはあるのか?

端から端まで聞こえてくるのか?




良い質問だね。限界はあるよ。

正確な距離は解らないけど、ある程度離れれば、画面内に

『・・・』という吹き出しが出るはずだ。

逆を言えば、それが出たらどこかで白チャをしてる人がいるってことだね。



なるほど……

でも、困りましたわ……




どうした?





いえ、例えば仲の良いフレンドさんを作ったり

頻繁に話す人が出来たとしても

気軽に話せなくなってしまうのかと……




そういう場合は、馬鹿騒ぎしない程度でなら、多少は大目に見てくれると思うよ。

でもどうしても、周りの目が気になるなら

人数が4人以下なら、いっそのこと『パーティーに誘う』といい。



『パーティー』……ですか?






うむ。

簡単に説明するなら、その場だけのチームということだが

このゲームでは、別の意味で”チーム”という言葉が使われている。

なので、”パーティー”だな。『PT』と略す事が多いから覚えておきな。



パーティー……『PT』ですか。

そのPTを組むと、どうなるんです?





PT(パーティー)を組むとチャットの色が変わり、

そのメンバー内だけで会話をすることが出来る。

PTチャットなら、外部に会話が聞こえる心配はなくなるわけだ。



更に、PT(パーティー)を組んで敵を倒すと

少しだけ貰える経験値が増えるぞ。

仲間とともに楽しむ利点だね。




そのPTを組むには

どうすればいいんだ?





うむ、今回は実際にやってみるべく、

特別講師の人に協力をお願いしておいた。

どうぞ!!




特別講師で呼ばれた

”ローレンツ=バルシュミーデ”だ。

呼び方はなんでもいいぞ。よろしくな!



おぉ~!





ここに来てまさかの新キャラですわ!

まあ、こればっかりは1人の力じゃ

どうしようもないからね(メタ




というわけで、PTの組み方は色々パターンがある。

まずひとつ。

メニュー画面を開いて左から3つ目の、人が2人並んでるボタンだな。

それを選択する。



そうしたら、オレンジ色で囲ってるように

周囲のキャラクターを選択し、

PTに加えたい人を選んで、追加するだけだ。



あとは相手側にメッセージが届くから

相手が承認すれば、PTの完成だ。





うーん……

組みたい人がリストの中に見当たらないのですが……




それは多分、自分の周囲にその人がいないせいだろうな。

”周囲のキャラクター”というだけあって、範囲にも限りがあるんだ。




なるほど!

ではその人の近くに寄れば、出来るってことですね。




そういうことだな。

もう一つのやり方は

直接相手をクリックして、メニューを開く方法がある。




相手をクリックすると色々項目が出るだろう?

この、上から2番目を選ぶことで、招待が送れるんだ。




ちなみにチャットログにはこんな感じで映る。

この水色の文字が、PTチャットだ。





オレンジのは何のチャットだ?





これは『チームチャット』と呼ばれるもので

”チーム”とは、俗にいう”ギルド”みたいなものなんだ。

この世界では、ギルド=チームとなっている。




よくロビーで

”チームメンバー募集”って言ってる人がいますね。

アレのことですか?



そうそう、それだ。

皆、チームを自分で作って、その部員を集めているのか

どこかのチームに入りたくて”誰かチーム入れてください”っていう人もいるな。



なんでそこまでして『チーム』に入りたいんだ?

なにか利点があるのだろうか?





まあ一番は”楽しさを求めて”だろうね。

オンラインである以上、ソロでやるには限界もあったり、寂しさも付きまとう。

チームに入ってしまえば、チームチャットを使ってどんなに離れた場所でも会話が楽しめるからね。



確かに、1人より2人、

皆さんと楽しく会話しながらプレイできれば、一番でしょうしね!





他にも利点になるものはたくさんあるんだが、

そこら辺は、チームマスターにでも聞いてくれ。





あらあら……?






ん、どうした?理奈。






試しにPTを組んで会話をしてみたのですが

文字の色が変わらないんです……





それはきっと、”パーティーチャットで発言してない”んだろう。






どういうことですの?






最初に話した通り、チャットには色々種類がある。これを仮にチャンネルと呼ぶとしよう。

だがPTを組んだからといって、チャットのチャンネルがそれ1つになるわけじゃない。

時には白チャに、時にはPTチャットに、と切り替えることが出来るんだ。

では、その方法はというと……




これはチャットログを開いた状態なんだけど、

この状態で発言をすると白チャになる。

PTチャットで発言したい時は、ピンク色で囲っている所をクリックし、

『周囲』『パーティー』『チーム』『ウィスパー』から選んで発言するんだ。



できましたわ!

さすが先生!




その『ウィスパー』ってのは?

耳打ちチャットか?




ほぉ、よくわかったね。その通りだよ。

耳打ちチャット、俗にいう”1:1の会話”だね。

指定した1人の人物とだけ会話できる。

いわば、内緒話みたいなもんだね。場所が離れていようと会話できるよ。


さて、じゃあチャット機能についてはひと通り説明したかな。

あとPTの誘い方も、NPCとプレイヤーの区別の仕方も理解したね?





はーい





はーい





ん。

じゃー、三時間目h……





えっ?





まさか、

ここで終わり、なんていうわけ

……ありませんよね?



…………

な、なに言ってんだい。

まだ終わりなわけないだろう、おかしな子だねぇ



実は三時間目は前後半になっている・・・と、言いたい所だけど

そんな事するとまたまとめが面倒くさいので

やっぱり三時間目はこれで終わりだよ(



制作者の都合ってやつね……

制作現場の闇が伺えますわ……






そ、その代わりホラ、

結構なペースで更新してるだろう?

大目に見てくれよ……



キーンコーンカーンコーン




む、そろそろ時間だな。





うむ。

それではまた次回!

……四時間目こそクエストに出たいね



なぜ毎回予定通りにいかないんだ?





書き始める時はいつも、そのつもりでいるんだけど

書いていくうちに「アレを先に説明したほうがいいかも……」とか

「コッチも先に……」ってなってね……




小説を書く身としてそれはどうなんだ……






……はい、治す努力します……。

- 0 Comments

コメント入力フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。